家族や会社にカードローンがバレないで借りられる方法を徹底調査!

 

カードローンが家族や会社にバレることが気になってお金を借りられないあなた、バレずに借りる方法を探していませんか?

 

 

お金を貸してくれるところって沢山ありますが、借りるときに会社に電話があったり、明細書が自宅に送られてきたり、家族や会社にバレてしまうことが心配ですよね。

 

このページでは、家族や会社にバレずにお金を借りる方法を紹介していきます。

 

なぜ、バレるかの理由をしっかり理解すること。そして、その対策を行うことでバレずにお金を借りることができます。

 

ここでは、お金を借りたことがバレた方のアンケート結果からバレる理由とその対策をご紹介します。

 

このページを最後まで読むことで、家族や会社にバレずお金を借りる方法を必ず見つけられるはずです。

そして、実際にお金を借りることで今抱えている問題を乗り越えることができるでしょう。

 

なぜ、借りたことがバレるのでしょう?

 

お金を借りたことがバレた人、106人のアンケートがありました。その結果は、

 

1位 ご利用明細を見られてしまった

2位 督促状のハガキや手紙を見られてしまった
3位 お金の出所や使い道、生活の様子などが怪しまれた
4位 増額のお知らせ、定期的な郵送物を見られてしまった
5位 督促の電話をかけられてしまった
6位 財布の中のカードを見られてしまった
7位 自宅に郵送されたカードを見られてしまった
8位 ATMで借りているところを目撃されてしまった
9位 PCやスマホ、アプリの画面を見られてしまった
10位 通帳の印字を見られてしまった
11位 自ら告白すべき状態になってしまって告白した
12位 実家に電話されてしまった
13位 うっかり口を滑らせてしまった

 

以上のような結果でした。

 

※アンケート結果引用:カードローンエージェント(https://jet-walk.jp/cardloan/barezu/kazokubare/matome/)

バレずにお金を借りたい場合のおすすめサービス

 

ここで、まずは「家族や会社にバレずにお金を借りる」を満たしてくれるサービスをご紹介します。

 

「バレずにお金を借りたい」場合は、プロミスやSMBCモビットなど、大手消費者金融のカードローンを選択しましょう。大手消費者金融は融資スピードが早く、申し込みから借り入れまでの手続きが最短60分。さらに電話での在籍確認を無くすことができます。

 

プロミス

 

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融であり、当日中に融資を受けられます。

 

一般には、お勤め先に個人名にて電話をかけ、勤務事実を確認されることがあるのですが、プロミスでは、書類で対応してもらうことができます。

 

その書類とは、社員証健康保険証(勤務先が記入されたもの)・給与明細書(直近1〜2ヶ月のもの)・源泉徴収票のうち1点を提出できれば、書類で在籍確認をしてもらえます。

 

申込みをする前に用意しておくようにしてください。

 

※プロミスの広告挿入※

 

SMBCモビット

 

親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。

 

電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

※SMBCモビットの広告挿入※

 

 

キャッシングが周囲にバレる原因は?

 

周囲にキャッシングの利用を知られるリスクは、色々な場面に潜んでいます。

 

家庭や職場でキャッシングがバレる原因について、代表的なものを見ていきましょう。

 

1.自宅に郵送物が届く

キャッシングが家族にバレる最大の原因は、自宅への郵送物です。

 

近年、スマホで契約できるカードローンが増えていますが、手続き完了後、数日のうちにカードや契約書類が自宅に郵送されます。

 

封筒の差出人には、カードローン以外の名称が印字されています。

 

例えば、プロミスなら「事務センター」と差出人が、バンクイックなら「三菱UFJ銀行」と銀行名が記載されています。

 

利用明細を郵送にしている場合も、家族に見られるリスクが高まりますね。

 

2.通帳に借入・返済の記録が残る

通帳も、キャッシング利用がバレる原因の一つです。

 

借り入れ・返済を振り込みや自動引き落としにすると、口座を経由するので、取引相手の名前が通帳に記録されてしまいます。

 

リビングや共有スペースに通帳を保管している場合は、家族の目に触れるリスクがあるので、特に注意が必要です。

 

3.職場に在籍確認の電話が来る

在籍確認とは、申告された勤務先に本当に在籍しているのか、審査時に電話で確認することです。

 

多くのカードローンでは、「〇〇と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」と、担当者の個人名で在籍確認を行います。

 

在籍確認では、カードローンの電話だと勤務先の人に分からないよう、各社とも細心の注意を払っています。

 

ですが、電話があまり来ない職種の人や、職場が在籍確認に慣れているような場合、キャッシングの利用が同僚にバレる可能性は十分あるでしょう。

 

4.滞納(=返済遅れ)で自宅や職場に督促電話が来る

返済の遅れも、キャッシングがバレる原因になります。

 

滞納が続くと、スマホに督促の電話がかかってきます。

 

しかし連絡が取れなかったり、いつまでも返済がない場合は、自宅や勤務先にも督促電話が来てしまいます。

 

カードローンの担当者が、滞納の事実をあなた以外に伝えることはありません。

 

ですが電話の雰囲気で、家族や職場の同僚に、キャッシングの利用がバレるかもしれません。

 

電話だけでなく、督促状が自宅に届くケースもあります。

 

周囲に内緒でキャッシング!5つの対策

周囲の人にキャッシングがバレる原因を見てきました。

 

周りに内緒でお金を借りるために、ぜひ実践したい5つの対策を紹介します。

 

(対策1)カード・契約書類の郵送がないカードローンを選ぶ

家族にキャッシングがバレる最大の原因は、郵送物です。

 

カードローンを申し込む時は、カードや契約書類の郵送が一切ない会社を選びましょう。

 

郵送物がないカードローンには、以下の2つのタイプがあります。

 

(1) カードレスでキャッシングできるタイプ

 

(2) 既に持っている銀行キャッシュカードをローンカード兼用として使うタイプ

 

これらのカードローンなら、自宅に郵送物が届きません。

 

ただし契約時に郵送がなくても、増枠などの通知が郵送される場合があるので要注意です。

 

利用明細書については、WEB利用明細サービスに申し込む事で、郵送を止めてスマホで確認できます。

 

カード発行なしなら、カードの隠し場所に頭を悩ませる必要もありませんね。

 

(対策2)契約機で契約・受け取りをする

カードレスを選択できるカードローンは、種類が少なく、どれも条件が厳しいです。

 

カードレス(=来店不要)にするのが難しい場合は、契約機で契約しましょう。

 

契約機での契約なら、その場で契約書類やカードを受け取れるので、自宅に届く郵便物はありません。

 

(対策3)会社に電話が来ないようにする

SMBCモビットの「WEB完結申込」を利用すれば、審査時に、勤務先へ電話が来ることはありません。

 

会社への電話がどうしても嫌な人は、検討してみても良いでしょう。

 

勤務先への電話がどうしても不安な場合は、サポートセンターに相談してみると良いでしょう。

 

審査内容によっては、在籍確認を免除されないケースもあるので、その点はご注意ください。

 

(対策4)借り入れ・返済はATMを使う

借り入れ・返済はATMを活用しよう

 

カードが発行されている場合、銀行やコンビニのATMで借り入れ・返済をしましょう。

 

自分の口座を経由するわけではないので、ATMでローンカードを使って入出金をしても、通帳に記録は残りません。

 

なおカードレスの場合は、ATMでの入出金はできず、振込融資や口座引き落としでの返済となってしまいます。

 

(対策5)絶対に滞納しない

返済の遅れが続くと、自宅や勤務先に督促の電話が来るようになります。

 

また電話がつながらない場合などは、手紙や訪問での督促も行われます。自宅に督促状が届いてしまうと、家族に隠し続けるのは困難です。

 

家族にバレるのを防ぐためにも、支払期日をしっかり守り、滞納しないように気を付けましょう。

 

無理なく返済できるよう、借入金額を低めにしておく事も大切です。

 

絶対バレたくない人必見!おすすめのカードローン

 

周囲にバレにくいカードローンとして、「プロミス」、「SMBCモビット」がおすすめです。

 

以下で、それぞれの特徴を解説します。

 

プロミス

 

申し込みから借り入れ・返済まで、Webで完結させる事が可能です。

 

カードレスを選択すれば、郵送物が発生しないので、家族にバレるリスクを最小限に抑えられます。

 

また契約機での契約の場合、三井住友銀行のローン契約機を利用できます。

 

銀行の契約機なので、入る姿を知り合いに見られても安心です。

 

勤務事実の確認電話ですが、プロミスでは、書類で対応してもらうことはできます。

 

その書類とは、社員証健康保険証(勤務先が記入されたもの)・給与明細書(直近1〜2ヶ月のもの)・源泉徴収票のうち1点を提出できれば、書類で在籍確認をしてもらえます。

 

また、はじめての利用なら、メールアドレスの登録で30日間無利息サービスが適用となるのも、大きな魅力です。

 

※プロミス広告挿入※

 

SMBCモビット

 

カード・契約書類の郵送が一切ない「WEB完結申込」を利用できます。

 

また「WEB完結申込」なら、勤務先への電話もないので、職場の人にバレる心配もいりません。

 

「WEB完結申込」の条件は、以下の2つです。

 

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている

 

・社会保険証もしくは組合保険証を持っている

 

プロミスと同じく、三井住友銀行のローン契約機を使えるので、ローンカードを使いたい場合も安心です。

 

勤務先への電話がないので、最も職場でバレにくいカードローンと言えます。

 

※SMBCモビット広告挿入※

 

この記事のまとめ

 

キャッシングが周囲にバレる原因は、「自宅へのカード・書類の郵送」や「勤務先への電話」など

 

郵送物なしのカードローンなら、家族にバレるリスクを最小限に抑えられます。

 

ATMを使ってローンカードで入出金すれば、記録を残さず借り入れ・返済できます。

 

督促の電話や手紙も、キャッシング利用が周囲にバレる原因になるので、延滞は絶対NG

 

周囲にバレにくいカードローンなら、「プロミス」、「SMBCモビット」がおすすめです。

page top